お客さんとの会話が途切れない渋谷の高級デリヘルの女の子たちについて

2015-12-02

渋谷高級デリヘルはとにかく「抜きたい」「触りたい」「気持ちよくなりたい!」といった目的で行くわけで、お話して癒されたいといった目的が皆無だとはいいませんが、案外二の次です。とにかく目的は「性的な満足」ですから、「何話せばいいのかわからない」などと心配することはいりません。

おしゃべりすぎて失敗することはあっても、無口で失敗することって余り無いですよね。ただいくら無口でも、風俗嬢に話をふられたら、とりあえず応えるぐらいはしましょう。それじゃないとプレイ前なら「陰気くさくて怖い」と思われてしまいますし、プレイ後なら「なにか気に入らなかったのかな?」といらない心配をさせてしまいます。

できれば「口下手でごめんね」とでも言っておくと、「そうなのか」と安心してくれます。風俗嬢も接客業ですから、余程の新人か余程の人見知りかでない限り、コミニュケーション能力はあります。当たり障りの無いことを話しかけてくれますので、それに適当に答えていれば何とかなります。

あとはプレイ中にして欲しいこと、してほしくないことを伝えればいいでしょう。「それ嫌だな」と思うことを我慢する必要はありません。例えばいきなりシックスナインをされてそれが嫌いだったら、そういえばいいわけです。反対にしてほしいことがあれば、お願いするのもOKです。

相手も嫌なことなら断ってきます。ただ口下手な人は断られたらどうしよう!と、それが心配でお願いごとが出来ないなんてこともありますよね。でも風俗嬢はお願いされるのに慣れてます。断ってもしつこく言ってくる人のことは嫌いでしょうが、一度お願いされるぐらいは、嫌でもなんでもないようです。

無口な人よりプレイ中にべらべら話す人のほうが「気をそらしてイカないようにしてるんじゃないかしら」と勘ぐられてしまいます。少々我慢するぐらいはアタリマエなので気にもしないでしょうが、中にはギリギリに時間まで我慢するような人もいます。それは嬢だってキツイでしょう。

べらべら話す人には、そういう人が多いようです。それは嫌われますよね。また自分が快感を得るために言葉攻めをする人もいるのでそれは構わないけど、それに対して過度に反応を求められるとウザッたいようです。総合的に見ると、風俗嬢は無口な人が嫌いではないようです。

ただもし気に入ったサービスであったならば、最後に「ありがとう」といってあげたらどうでしょう。彼女たちもそう言われて嫌な気分はしませんし、かえって嬉しいはずですよ。

お客さんとの会話が途切れない渋谷の高級デリヘルの女の子たちについて

性風俗店はとにかく「抜きたい」「触りたい」「気持ちよくなりたい!」といった目的で行くわけで、お話して癒されたいといった目的が皆無だとはいいませんが、案外二の次です。


Copyright© 2015年12月2日 知られざる渋谷の高級デリヘルの魅力について語るサイト
http://www.aromaterapie.info All Rights Reserved.